最新情報知得!?

筆者が個人的に気になる情報の紹介と感想

たけしの健康エンターテイメント!黄金比率とはなにか?腸内フローラ(腸内環境)を整えダイエット効果と健康を手にしろ!美容にも良い!痩せ菌クリステンセネラセエとは?

      2015/09/01


腸内フローラという言葉を聞いた事があるだろうか?

Sponsored Links

とある番組で紹介されたり、CMでも放送されたりとで近年話題となっているキーワードである。

1.腸内フローラとはは何か?健康にも密接に関係している事が判明!

人間の腸内には多くの最近がすみついている事は周知の事実と思うが、
その数は100種類以上、個数としては100兆個にも及ぶといわれている。
特に回腸と呼ばれる小腸の終わり部分から大腸にかけてはこれらの腸内菌がその種類ごとに徒党を組むかの如く、まとまりをつくり腸内の壁に住み着いているという事だ。
この様子が植物が種類ごとに花壇に植えられている様子、動物が群れを成して生活している様子に例えられ、”腸内フローラ”とよばれている。
日本語に直すと、腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)である。

腸内フローラ

腸内フローラので生息している最近の種類や個数は人それぞれで全く異なるといわれており、
その原因は人間の生活習慣や年齢、ストレスによって変化するといわれている。

 

腸内にすむ最近の種類はわかりやすくいえば乳酸菌のような善玉菌、ウェルシュ菌のような悪玉菌、そのどちらでもない日和見菌に分別される。
健康状態が良好な人の腸内では善玉菌と悪玉菌の均衡が取れており(善玉菌が悪玉菌を抑える形)”腸内フローラ”は一定のバランスを維持されているという。
逆に何らかの理由(健康状態を崩すなど)で悪玉菌が善玉菌に打ち勝つような事があれば、腸内の腐敗が進み、人間の健康にとって有害な物質が増えていくことになる。
これらが、おならの原因になったり、体に吸収されたりすると、肝臓や心臓、腎臓などの人間にとっての重要臓器に負担を大きくかける事になり、
老化を促進させ、健康と美容を奪っていく。
また、生活習慣病の原因になる事もありえるのだ。

腸内フローラがいかに人間の健康状態を左右するのに重要な役割を果たしているかわかっていただけただろうか?
腸内フローラを良好に保てるのが理想だが、ストレスや仕事、食生活などでの負荷は簡単に変えられるものではない。
そんな人たちが増えたため、昨今では乳酸菌強化食品やサプリメントの販売も激化を極めている。

2.腸内フローラを健康に保つことがダイエットや美容への秘訣?デブ菌を滅せよ!

腸内フローラを正常に保つことがいかに人間の健康状態に重要な事なのかわかっていただけただろうか?
また、腸内環境を正常に保つ事で健康だけではなく、美容やダイエットにも効果があるという意見もある。

Sponsored Links

なぜ腸内フローラ(腸内環境)を正常に保つ事は美容やダイエットに繋がるのか?
美容についてだが前途したように悪玉菌の増殖は腸内の腐敗を促進させ人体にとって有害な物質を生むことになる。
これを体外にうまく排出できず、体内で吸収されてしまうと、内臓に大きな負担をかける事となる。
これが老化を促進させ、肌の調子が悪くなったり(吹き出物ができたり)くすみやたるみの原因にもなりえることになる。
逆に腸内フローラが正常な状態であれば、自分の持つパフォーマンスを十分に発揮することができ、
肌のはりやつやが良くなったり、くすみやしわなどの予防にもなる。

腸内フローラ

ダイエットとの関係についでだが、
近年の研究では太っている人とやせている人の便を調べてみてある面白い結果がわかったという。
感染症の治療の為、糞便を移植する治療の研究を行っている中で、
太った人の糞便を痩せている人に移植すると、痩せている人が肥満傾向になったという報告が上がってきた。
これはそのほか動物でも同様の検証を行ったが、同じような結果になったという。
この事より、太った人の腸内にはある意味”デブ菌”と呼ばれる最近が多く住み着いているのではないかという仮説が成り立つ。
この事を裏付けるかのように、1日中食べ続けると、腸内細菌の個数の偏りが見られることも報告されている。
やはりデブ菌と呼ばれる腸内細菌が存在する事確率は濃厚といえよう。
これらの事象は腸内フローラを正常に保つ事で改善する事が出来る。
腸内フローラの正常化=腸内細菌の均衡の正常化=デブ菌滅殺=ダイエットという図式に繋がる事を理解していただけただろうか?

また、デブ菌の逆に”痩せる細菌”として注目されている腸内細菌がいる。
その細菌の名前は”クリステンセネラセエ”となんとも日本人には発言しにくい言葉の並びだが、そういう名前だという事だ。
この細菌は遺伝と関係があるとされており、この細菌を持っている人は痩せている傾向が強いという検証結果があがった。
この菌をうまく取り入れる事で楽痩せダイエットが可能になるかもしれない。

残念ながら現時点では”クリステンセネラセエ”と呼ばれる細菌をダイエットのために摂取する事は難しいとされている。
しかし研究が進み、この細菌の詳しいことが判明すれば近い将来この菌を摂取する事による楽痩せダイエットが可能になる時代がくるはずである。

ダイエットに尽く失敗している人たちはまずは腸内細菌を整える食品、飲料を摂取し、腸内フローラを正常な状態に保つ事を始めてみてはいかがだろうか?

注目の最新ダイエット情報はこちらから!

Sponsored Links

関連記事はこちら

 - ダイエット, 健康・美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です