最新情報知得!?

筆者が個人的に気になる情報の紹介と感想

夏の孤独な戦い!ぼうさんあるある2015盆が面白い!栃木県光琳寺の副住職松本正弘さんはデジタルお坊さん!?ホウドウキョク!

   


夏のお盆休みといえばサラリーマンのお父さんには待ち遠しい季節ではあるが、
孤独に仕事と向き合わなければならない職業があるのをご存知だろうか?

Sponsored Links

お盆といえば各家族のご先祖様が浄土から帰郷する時期でもあり、
この時期は全国のお坊さん達が大活躍する季節でもある。

この糞暑い炎天下の中、原付を乗り回し、各家庭を巡り、ご先祖様たちのためにお経を上げていただくお坊さん達はまさしく暑さと孤独の戦いを繰り広げている。
そんなお坊さん達の中で、一部人気を呼んでいるお坊さんがいる事をご存知だろうか?

栃木県の光琳寺に努める副住職の松本正弘さんのツイッターが面白いとネットで話題になっている人物だ。
毎年この季節になるとじわりじわりとネットで話題になる松本正弘さんのツイッターとはどのようなものなのか?
少し紹介してみたいと思う。

松本正弘さんのツイッターは「坊さんあるある」として有名で、いつからやっているのかは不明だが、今年は2015年なので
「坊さんあるある2015盆」という事で人気を博している。

Sponsored Links

暑いこの時期の仕事や修行の合間に松本正弘さんが息抜きとしてつぶやいている。
その内容はこの時期のお坊さんの衣装は実はスケスケで通気性を良くしている衣装であるとか、
原付での移動するのに実は小回りのきく服装であるだとか。
「お経後のお茶やお菓子は暑いものではなくても結構ですよ・・・」というまさしくお坊さんならではの感想をツイッター内でつぶやいているのだ。
それらのお坊さんのつぶやきは思わず「クスッ」と小さな笑いを誘うような内容ばかりで、ツイッターというデジタルな世界でフォロワーを和ませてくれる場となっている。

寺

坊さんあるあるのタグをみていくと本当に面白い内容が含まれている。
例えば・・
扇風機の風でろうそくの炎が消えないようにがんばって位置取りをしている事や実はお盆休みがほしい、新興宗教の勧誘が家に来て喧嘩をしてしまった
友人の結婚式時に教会で歌う賛美歌に罪悪感を感じてしまう・・・など等
お坊さんならではの悩みやあるあるが多数上げられているのだ。
携帯電話やパソコン、デジカメを使いこなし、暑い中お経を上げているデジタルお坊さん”として名を馳せている松本正弘さんのツイッターは大声で笑うというよりも、見ている人を和ませてくれるという意味で
さすがはお坊さんだと思えるような内容だ。
毎日猛暑日が続いているので熱中症に気をつけて職務を全うしていただきたい。

松本正弘さんのツイッターはこちら

Sponsored Links

関連記事はこちら

 - その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です