最新情報知得!?

筆者が個人的に気になる情報の紹介と感想

【泣きを見る!?】ドコモ スマホ修理時に気をつけなければならない事・・・【docomo】

      2015/03/04


皆さんもあるのではないだろうか?
スマホを落として画面がバリバリになり、泣く泣く修理に出した事や

Sponsored Links

水の中に落としてそのままご臨終なんて経験が。

今やスマホの普及率は40%近く(17歳~30歳では8割近い)になっており、故障や破壊等の場面では必ずショップにお世話になるであろう
そんな場面が来ないことが第一だが、万が一に備えての気をつけなければならない事を記していきたい。

1.筆者のスマホとドコモショップ

何故私がこんな記事を書くことを思い立ったかというと、
最近私も地面にスマホを落下させてしまい、画面がバリバリに割れてしまった。
当然修理に出すわけだが、その際の手続きが面倒な場面が多々あり、普段から注意しておけば・・・
と思った場面がいくつかあった。
今後の自分に対しての反省と次回は同じ過ちを繰り返さないという決意をこめて記すこととする。

2.バックアップってなに?うまいの?

よく、バックアップを取っておく事(電話帳やアプリデータ等)といわれるが
バックアップは皆さんとっているだろうか?
当然私は取っていないのだが、確かにバックアップを取ることは大切だと思う。

しかし、そんな時間も暇もあるのであれば別の所に尽力したいというのが人間の心理である。
やり方はわからないわ、つまらないわで誰も得しない。
と思っていたら大間違いで、当然スマホが壊れればこれまで築いてきた電話帳が突如としてなくなってしまうのだ。
とはいえ、バックアップデータをこまめにとる事なんて出来ない!!めんどくさい!!というあなた必見
CD-RやSDカードにデータ保存するよりも楽に楽しく(?)バックアップできる方法がある。

それはみんな大好きアプリを使ったサーバーへの保存だ(クラウド機能ともいう)
クラウド専用の無料アプリを落として、保存したいデータを選択するだけで
サーバーへ自分の大切なデータを保存してくれるのだ。

詳しくはこちら

まず、これをしておくだけで修理、取替えの時間が半分以下になる。

Sponsored Links

3.おサイフケータイ機能を使用している人は必見修理時の恐ろしい事故

おサイフケータイ機能を利用している方は修理に出す際、おサイフケータイ情報等全て端末から消去されてしまう。
どういう事かというと、残高が残っていても全て”0”になってしまうという事。
そんな悲劇に見舞われないために、事前にショップ内の端末操作で預け入れ作業をしておくと良い。
ドコモの場合、DCMXminiであれば預け入れ不可能であっても無料で再発行してもらえるが、
nanacoやedy,suicaは再発行手続きが複雑だったり、手数料(500円ほど)を取られたりする。

ドコモダケ

当然、ゲームアプリのデータ(得点や記録など)やスケジュール管理も全て削除されてしまう。

4.アカウント情報は必ずメモしろ!

これが簡単そうで意外と忘れてしまいがちなアカウント情報の保存である。
アンドロイド端末であればグーぐるアカウント、iPhoneであればアップルIDを必ず保管して置く事。
わかりやすいアカウントパスワードであればどこかに保存しておく必要は無いかもしれないが、
スマホ購入時に設定しているメールアドレス、アカウント、パスワードのセットを覚えておかないと、
アプリの決済履歴やデータは全てアカウント管理されている。よって、これがわからなくなると今までのアプリ等が全て電子の海の藻屑となるわけである。

ドコモ

 

上記に紹介した数点に気をつけて生活を送っていれば、修理や取替え時に余計な手続きや顔が青くなるような思いをする事はなくなるはずである。
これらに気をつけてショップに足を運んでもらいたい。

Sponsored Links

関連記事はこちら

 - その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です