最新情報知得!?

筆者が個人的に気になる情報の紹介と感想

元AKB48 篠田麻里子の決意!園子温監督作の主演に抜擢!

      2015/04/19


AKB48を卒業してからというもの、パッとしなくなってしまった篠田麻里子であるが、2015年7月11日公開予定の”リアル鬼ごっこ”に主演として抜擢される運びとなった。

Sponsored Links
AKB卒業後日の目を浴びなかった篠田、女優業をしてみれば”棒演技”だと批評を受け、やれ”劣化”だと向かい風はきつかった。
しかし、ここへきて、突如映画主演という大役に抜擢されたのにはわけがありそうだ。

1.篠田の決意映画主演抜擢の理由とは?

今年の7月11日公開予定の映画”リアル鬼ごっこ”での主演抜擢の裏にはある篠田の決意があったという。

前途したように、AKB卒業後日の目を浴びていない篠田であるが、
同じAKB卒業組みの大島優子や前田敦子を出し抜く為に、”セクシーシーン”の了承をしたという。
AKB卒業者初のセクシー女優という路線で大島、前田を大きく引きはす事が出来るかもしれない。

同映画ではトリンドル玲奈、真野恵理菜とのトリプル主演を果たすといわれており、
映画版の”リアル鬼ごっこ”は全国の女子高生が鬼に追われるというストーリーとなっているとの事。

篠田麻里子

 

ショートカットの小悪魔のセクシーシーンは”リアル鬼ごっこ”では見られるのか?
今後の最新映画情報に期待である。

2.園子温監督とはどういった人物なのか?

shinodamarikosonoshion

今回篠田麻里子を決意の主演女優に抜擢した園子温監督。
園子温監督とはどういった人物なのか?
これまでどういった映画を手がけてきたのか調査をしてみた。

Sponsored Links

生年月日:1961年12月18日
生まれ:愛知県
代表著書:自殺サークル完全版、毛深い闇、愛のむきだし等、、、

園子温監督は鬼才と呼ばれ、「愛のむきだし」、「地獄でなぜ悪い」等数々の問題作と呼ばれる映画で様々な賞を受賞する映画監督だ。
園子温監督のポリシーは「女優はすぐ脱げ」であり、実際、水野美紀、神楽坂恵というアイドル出身女優のセクシーシーンを撮ってきた。

当の篠田麻里子はというと彼女自身、園子温監督の大ファンという事もあり、今回主演女優に抜擢されたことに対して”ワクワク”しているという。
また、本人もサバサバしている性格や深く悩まない長所から”決意”というよりはなるべくしてなったというイメージのほうがしっくりくるかもしれない。

園子温監督は”リアル鬼ごっこ”について
一部メディアに「3人の持つ今までのイメージが全部破壊される」と宣言しているといい、
例えば篠田麻里子には激しいアクションをさせるなど、現実イメージと演技ギャップの差が激しい内容となる事を宣言しているという。

いずれにせよ、園子温監督の手がけた作品出演OK回答という事はあらゆるセクシーシーンの描写がOKだというように受け取られ、
映画公開に是非とも注目してほしい。

いずれにせよ、本格的に篠田麻里子が女優転進、今後女優の道を歩むというのであれば、
同じAKB卒業組みであり、女優を目指している大島、前田にとってビジュアル的、スタイル的要素で勝つことは非常に難しくなってくる。
この3人の覇権争いにも注目していきたいところだ。

AKB48メンバーに関する記事はこちら

 

おまけ

shinodamariko3

AKB屈指のヴィジュアルとスタイルを兼ね備えた篠田麻里子。
前田、大島との覇権争いも興味深いが、あの頃のマリコ様の輝きを取り戻して欲しい。

Sponsored Links

 - AKB48, 篠田麻里子, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です