最新情報知得!?

筆者が個人的に気になる情報の紹介と感想

スマスマへも再び!小島よしおが消えない理由!2015年再ブレイクの予感!?

      2015/05/25


読者は覚えているだろうか?
2007年お笑い界に新星の如く出現し、その後ほとんどTV番組で見なくなったとある芸人の事を。

Sponsored Links

「そんなの関係ねー!はい!オッパッピー!」と言いながら変顔を連発する、早稲田大学出身のインテリお笑い芸人の小島よしおは2007年大ブレイクし、時の人となった。
流行語大賞にネタがノミネートされるなどの大ブレイクした小島よしおだったが、次の年には消える芸人ランキングの上位に食い込むなど、
一発芸人としてすぐに消えるだろうと思われていた。
当時の月収は1300万円にも昇るなどのブレイクをした小島よしおだったが、続くネタがヒットせず、前評判通り、徐々に出演番組を減らし消沈の道をたどっていた。

1.思ったより息が長い!何故まだ完全に消えないのか?新宿の喫茶店で市場調査?

思ったとおり、徐々にTVから見ることが少なくなっていった小島よしお。
しかし、完全に消えておらず、バラエティ番組での出演はちょいちょいしており、「あ、まだ消えてないのか」と感想を持つ読者も少なくないと思う。

「そんなの関係ねー!」以降のネタがヒットしないにも関わらず、なぜ完全に消える事はなかったのか?
早稲田大学出身のインテリ脳が芸能界で生き残る活路を常に計算し、その道を歩いてきたからという事以外に他ならない。

また、性格も良く、真面目な性格で礼儀正しいことも業界で長く細く活動を続けられた理由の一つであるだろう。

続くネタが悉くヒットしなかったその理由は内容が意味不明だったという所にもあると思われる。
筆者的には大ヒットだったが、云々(わすれた)言った後に”はい!ラッセラウェイ”というネタを披露してみたり、
明らかに一般人にはわけがわからないだろう・・・・と思われるようなネタを連発。バラエティ番組で披露するも一向に流行らず。
※筆者は当然一般人だが、シュールなネタは大好き

これには小島よしおも凹んだだろう。

しかし、小島よしおは消えなかった!
早稲田出身のインテリ脳と事務所のバックアップを最大限に生かし、
営業活動や今後の活動方針を研究していたからに他ならない。

彼の真面目な生活と地方営業、地方番組への出演、また資格を取得することで若干の話題性を維持し続ける事で”完全に消える”という自体から免れている。

また、新宿の喫茶店では周りの会話を聞きながら、情報を収集し、自分が気づかれるか等という事で自分の立位置調査を続けるというほどの真面目ぶりである。
「今では喫茶店の店員さんと仲良しだ」と本人はコメント。

市場調査と小さな仕事をこつこつ真面目にこなす事で最ブレイクを虎視眈々と狙う作戦のようである。
こつこつ真面目にと聞くと”アリさんマークの引越社”を想像させられるが、それと原理は同じであろう。
何でも真面目でこつこつ継続していくという事が大切だという事を思い知らされる。

Sponsored Links

2.2015年再ブレイクするか!?小島がターゲットにした年齢層とは!?

これまでこつこつ真面目に営業活動を継続してきた小島よしおだが、
2015年再ブレイクしそうな芸人ランキング1位に選ばれる等、ここへきて再ブレイクの予感を匂わせている。

小島よしお

 

何故再ブレイクが予想されるのか?
現在小島よしおはどんな活躍をしているのか?を調査した。

まだテレビ番組で全盛期のように見かける事はないが、
イベント会場でのネタ披露活動を主に、人気を集めているという。

これまで数々の新ネタ披露をしては失敗してばかりだった小島よしおが
TVよりも情報発信メディアとしては圧倒的に弱いイベントでのネタ披露により、人気を集めている理由とはなんなのか?

芸人がブレイクする理由として”一般大衆へいかに受け入れられるか?”が肝となってくるが、
小島よしおはそれを子供からお年寄りという枠ではなく、”子供”をターゲットとする事で親を巻き込んでの認識を広めてもらう事として捉えた。

子供に受けやすい、わかりやすいネタを披露し、子供からの支持を集め、当然一緒にくる親からの視線も集める事で”小島よしお”という存在を認識させる事に成功しているという事だ。
この活動が実のり、じわじわと人気が回復し2015年再ブレイクの予感No.1芸人に選ばれるにまでいたった。

実際のネタだが、「そんなの関係ねー!」や「おっぱっぴー」を盛り込み、子供が受け入れやすいミュージックに載せて披露している。
実際に有吉の”アブナイ夜会”で拝見させてもらったが、確かに子供に受け入れられそうなネタに仕上がっている。
有吉は「子供には受けるが大人は面白くない」と酷評したが、それも含めて中々の高評価だったと思われる。

2015年再ブレイクしそうな芸人ランキングNo.1のポテンシャルはさすがである。

これまでじっと息を潜め水面下での活動を行い、最盛期を夢見て活動してきた小島よしお
消えない芸人!2015年再ブレイクなるか!?
今後の活動に期待したい。
※ちなみに筆者は小島よしお大好きです。ぜひ頑張って欲しい。

 

おまけ

小島よしおそっくりの外人

小島よしお

 

似すぎwww

Sponsored Links

関連記事はこちら

 - その他, アブナイ夜会, 小島よしお, 目撃情報, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です