最新情報知得!?

筆者が個人的に気になる情報の紹介と感想

マキシマムザホルモンが妊活休止!?対バン相手にかつての盟友達!ピンクリボン軍も!

   


数ある日本のパンクバンドの中でもトップクラスの人気と知名度を誇るマキシマム・ザ・ホルモン

Sponsored Links

そのマキシマムザホルモンが2015年5月末よりライブ活動を一時休止すると発表した。

1.ホルモン一時的にライブ活動休止の理由とは?

一時的にライブ活動を休止する理由というのは
ホルモン唯一の女性で紅一点、”ナヲ”が”妊活”に入るためである。

ナヲはバンド内で”ドラム””サブボーカル”を担当しており、ホルモンにはなくてはならない存在である。
そんな”ナヲ”が”妊活”をするというのだから、一時的なライブ活動休止も致し方ないといえる。

マキシマムザホルモン ナヲ

”妊活”とは何か?気になる方もいると思われるので説明したい。
妊活とは…妊娠をするために前向きな活動をすること。
自然に妊娠しやすくなるための身体作りや生活スタイルを整えること。
という事だ。

バンド活動を主にしていると、生活リズムが崩れ、せっかくの結婚生活にも支障を来たしかねない状況に陥るというのもわかる気がする。
また、妊娠には規則正しい生活とストレスのない生活を心がける事が大切という事もあり、ナヲ自身、ライブ活動を一時的にでも休止して、自身の私生活を見直すいい機会かもしれない。

是非とも元気な赤ちゃんを産むために体調を整えていただき、将来的に親子でバンド活動をする姿を見てみたい。

2.気になる休止前の活動は?

休止発表となると気になってくるのが、休止前の活動は何をするのか?だろう。
ホルモンといえばこれまでイベント、ライブでファンの度肝を抜くような演出、パフォーマンスを行ってきた事でも有名である。

Sponsored Links

今回は特に解散ライブという事でもないので、普通に全国6箇所を回るツアーにとどめたようだ。(当然ライブ内ではどのようなサプライズがあるのかはわからないが)
また、ライブツアーの名前が面白い、”『封印』~それでは皆さんマタニティ~”というライブツアー名で開催され、
ナヲの妊活とかけたライブツアー名となっている。

対バン相手にはかつての盟友達が集うことが決定しており、
10-FEET、THE BOOGIE JACK、SHACHI、PAN、locofrank、ピンクリボン軍が対バン相手を務める。

っておい!ピンクリボン軍かよ!?と思う方も多いかもしれない。

ピンクリボン軍は2007年に解散しているが、男臭さが売りの物凄く格好いいバンドだった。(筆者も好きだった)
解散以降の活動は特に無い。
ギターの近藤と、ドラムの浅沼のみ別バンドで各々音楽活動を続けている程度。

ピンクリボン軍

ピンクリボン軍解散にはホルモンとの対バンも良くやっていたし、ホルモンの一時的とはいえ休止というのでバラバラになったメンバーが再集結し、再結成するという形になったのだろう。
バンド内の仲違いにより、解散したという噂も過去には流れていただけに、噂が本当であれば「大丈夫かな?」と少し心配になるが、
あれから長い年月もたち、お互い大人という事もあり、溝は埋まっている事だろう。

ピンクリボン軍は1日限定の復活となり、その1日限定復活の日は5月27日 新木場スタジオコーストだ。
チケット入手は相当な困難を極めると思われ、ホルモンファンもピンクリファンも首を長くして待ち遠しくしている事だろう。

チケットは先行抽選受付期間が2015年3月10日(火)12:00~3月15日(日)23:00
一般発売は2015年3月29日(日)~となる。

 

Sponsored Links

 - マキシマムザホルモン, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です