最新情報知得!?

筆者が個人的に気になる情報の紹介と感想

FIFAランキング最下位最弱のブータン代表が勝利!2次予選へ!ブータン代表の戦績、成績を振り返る

   


2018年にロシアで開催されるワールドカップ予選で世界各国が盛り上がりを見せる中、一つの国が7年ぶり勝利を飾った。

Sponsored Links

アジア2次予選進出をかけ、FIFAランキングで下位の12チームがホーム&アウェーの試合を行う1次予選第2戦が17日に行われた。

その中でFIFAランキング最下位で209位のブータン代表がスリランカ代表に勝利し、1次予選突破を決めたという。

ブータン代表

長い間勝利に恵まれなかったブータンの久方ぶりの勝利はさぞ国民を沸かせる事が出来ただろう。
13日に行われた敵地での勝利が、2戦目(17日)のホーム戦勝利に向けて大きな起爆剤となったことは間違いない。

試合は、先制ゴールをしたブータンであったが、スリランカに同点に追いつかれ、後半45分で、再度ブータンが得点するというエキサイティングな試合内容だったという。
ブータンの勝利は2008年にアフガニスタンを破って以来の7年ぶりの勝利だった為、世界中で大きく報道された。

また、資金難に苦しむブータン代表はファーストフード店(ケンタッキー)での祝勝会をあげたという。
次の勝利はもっと盛大に祝勝会を挙げたいと選手や国民は感じているだろう。

日本代表がW杯に出られるか出られないかの時代のような興奮を想像する事が出来、さぞや国内ではサッカーブームを巻き起こしているのではないだろうか?
このような出来事が何度か続くと国としてもサッカーというスポーツに力を入れ始め、今日の日本代表のように、チームとしての強化がされていくのだろう。
20年前まではW杯出場なんて、日本代表ですら夢だったことを思い出した。

2次予選からは日本代表も抽選会に登場し、予選には参加するため、ブータン代表と同組みになり、試合を行う可能性もある。

20年前の日本代表を見ているようで、なんともしがた気分に浸るが、そこはアジアの中ではサッカー先進国になった日本代表の実力を見せ付けてほしい。

ブータンサッカー

 

ブータンでは教育の一環としてもサッカーを推奨し始めているという事。
今後ブータンのサッカーレベルは飛躍的にあがっていくだろう。

Sponsored Links

ランキング最下位という言葉が飛び交うが、公式でのブータン代表の戦績、成績を調べてみた。
※左の●と○は戦績を表す

○2008/06/08 アフガニスタン 1-3 ブータン [親善試合]←ここが最後の勝利
●2008/06/11 インド 2-1(EX1-0) ブータン [親善試合]
●2009/04/14 フィリピン 1-0 ブータン [親善試合]
●2009/04/14 フィリピン 1-0 ブータン [親善試合]
●2009/04/16 トルクメニスタン 7-0 ブータン [親善試合]
●2009/04/18 モルディブ 5-0 ブータン [親善試合]
●2009/11/29 ネパール 2-1 ブータン [親善試合]
●2009/12/04 バングラデシュ 4-1 ブータン [親善試合]
●2009/12/06 スリランカ 6-0 ブータン [親善試合]
●2009/12/08 パキスタン 7-0 ブータン [親善試合]
●2011/03/17 ネパール 1-0 ブータン [親善試合]
●2011/03/19 ネパール 2-1 ブータン [親善試合]
●2011/03/23 ブータン 0-3 アフガニスタン [親善試合]
●2011/03/25 アフガニスタン 2-0 ブータン [親善試合]
●2011/12/03 スリランカ 3-0 ブータン [親善試合]
●2011/12/05 インド 5-0 ブータン [親善試合]
●2011/12/07 ブータン 1-8 アフガニスタン [親善試合]
●2012/11/14 タイ 5-0 ブータン [親善試合]

~割愛~
○2015/3/13ブータン1-0スリランカ
○2015/3/17ブータン2-1スリランカ←今ここ

こう見ると本当に長い間勝利に恵まれてこなかった国だという事を痛感させられる。

ちなみに、ブータンにとって史上最悪の日と呼ばれる日は
2000年2月14日で、アジアカップ予選の対クウェート戦で20-0というスコアで敗れた。
当時の国際サッカー試合における最低記録となった。

Sponsored Links

 - スポーツ, 時事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です