最新情報知得!?

筆者が個人的に気になる情報の紹介と感想

つんく♂が声帯を摘出した理由は喉頭(声帯)ガンが原因か?何故名歌手に限って・・・

   


歌手でプロデューサーのつんく♂が4月4日に母校である近畿大学の入学式にサプライズ登場した。

Sponsored Links

突然のつんく♂の登場に沸きあがる学生達だったがすぐにその異変には気づいたという。
サプライズ登場したつんく♂は手をあげて声援にこたえる中、そのままステージ中央にたち、後輩へのメッセージをささげた。

1.ステージ上にストールを巻いて登場?

ステージに上がったつんく♂だが、大型スクリーンでの祝福メッセージに新入生達は違和感を覚えたという。
また、つんく♂には季節的にも毛筆用ないだろうと想われるストールが巻かれていた。

つんく♂

前途したように活字でのお祝いメッセージで、つんく♂は
「なぜ、今、私は声にして祝辞を読みあげることが出来ないのか…」「それは、私が声帯を摘出したからです」と衝撃の告白。
と衝撃の告白をし、学生達をざわつかせた。

入学式での祝いのメッセージで突然このような告白を受ければ誰でも同様し、ざわめくのは当然だろう。
クールで通っている筆者ですら「なにぃぃぃぃ!?」と叫ぶ可能性すらある。

昨年末に喉頭がんの再発を公表した後、初の公の舞台での出来事だった。
つんく♂は「声を失って歩き始めたばかりの一回生共にがんばっていきましょう」というメッセージを近畿大学一回生たちにささげ、舞台を降りたという。

ここ数年声の調子が悪く、昨年喉頭がんを再発させてしまった事はニュースなどでよく耳にしていたが、まさか声帯摘出にまで至っているとは想っても見なかった。
シャランQ時代のあの独特のセクシーな歌声がもう聴けなくなってしまったことは非常に残念。
新たなアイドルユニットの育成など、今後は自分が歌う以外の分野で活躍していかれることだろう。

Sponsored Links

2.声帯ガン(喉頭がん)になった原因とは?

さて、声帯を摘出した理由は前途したように、喉頭がんの再発が直接的な原因だと思われるが、
なぜつんく♂は喉頭がんにかかってしまったのだろうか?

喉頭がんはガン全体からみたら役2%ほどと発症する人は多くない。
また、治療方法も確立されており、死亡に至るケースは稀であるという。

放射線治療だけでも9割がた完治できるガンでもあるが、なぜ声帯摘出にまで至ったのか。

理由としてはいくつか挙げられるだろうが、要因として大きいだろうことについて触れていく。

まず一つ目、つんく♂の生業は歌手であり、現在でこそプロデューサーとして有名であるが、
本来は自分で歌詞を書き、楽曲を作り歌う。
シャ乱Qというバンドのボーカルを務めていた。
歌手という仕事は文字通り、歌うことを仕事としているわけだから、自分の声を削りながらもシャ乱Qで歌い続けていた事だろう。
のどをすりへらしながら歌い続けた結果、疲労が蓄積されたことも一つの理由であると考えられる。

二つ目はつんく♂が喫煙者だったという事だ。
1日の本数などは明かされていないが、ライトユーザーではなかったという。
たばこを吸うことで喉頭がんを発症する事例というのは10万人に3人ほどといわれているサイトもあるが、
少なくとも、たばこをすっていなければ現時点でつんく♂が声帯摘出手術を受けていた可能性は低いかもしれない。
たばこはまさに百害あって一利なしである。

歌手としての活動は難しくなったかもしれないが、つんく♂のプロデューサーとしての腕前はモーニング娘。でも知られている通り、かなりのもの。
今後は後輩歌手の育成に努めていくことだろう。

 

Sponsored Links

 - つんく♂, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です