最新情報知得!?

筆者が個人的に気になる情報の紹介と感想

エヴァ音楽の残酷な天使のテーゼが流れる箱根芦ノ湖スカイラインの場所はどこだ!メロディベープとは?

      2015/04/19


富士の絶景と芦ノ湖周辺の四季を楽しめることで有名な箱根芦ノ湖スカイライン

Sponsored Links

その箱根スカイラインと有名アニメの”エヴァンゲリオン”がコラボするという。
なぜ箱根スカイラインとエヴァンゲリオンなのか?

それもそのはず、エヴァに出てくる”ネルフ本部”や”第三新東京市”とは神奈川県の”箱根”が舞台となっているのだ。(ご存知の方は多いと思うが)
そういう背景があるからこそ、”エヴァ”と”箱根”はコラボを過去に何回も重ねてきた。

気になるコラボ内容だが、富士山と芦ノ湖の景色を楽しむことの出来るドライブコースでもある”箱根芦ノ湖スカイライン”の一部区間でメロディベープが完成する。
2015年4月21日より開放されるとの事で、その区間ではエヴァンゲリオンの”残酷な天使のテーゼ”が流れるという。

広大な景色を楽しみながら聞く”残酷な天使のテーゼ”は格別なものになるに違いない。

1.メロディベープってなに?

メロディベープとは(他の場合があるかどうかは不明)道路を車で走った際に、音が流れるよう、特殊な加工を道路に施してタイヤとの接触面と道路の間で音が鳴るようにする技術の事をいう。

Sponsored Links

今回の場合だと、”箱根芦ノ湖スカイライン”一部道路を加工し、”残酷な天使のテーゼ”を奏でるメロディーラインを計算してある。
当然速度によって音楽の速度も変わってくるのでゆっくりと走ればゆったりとしたメロディーが、速度を上げれば音楽の速度も比例して上がることになる。

高速テーゼを聞こうとしてスピードを出しすぎてしまうことには要注意である。

※既に設置されている箱根芦ノ湖スカイラインのメロディベープ動画はこちら

箱根スカイライン

2.残酷な天使のテーゼが流れる区間はどこか?

気になる残酷な天使のテーゼが流れる箱根芦ノ湖スカイラインの区間だが、
神奈川県足柄下郡箱根町畑引山381-11の料金所から下り方面に設置されている。
区間距離は約320mで”残酷な天使のテーゼ”のサビ部分を聞くことが出来る。
料金はおよそ400円程度。

ゴールデンウィークも近いことだし、天気の良い日にはドライブ、観光がてらにエヴァを楽しむツアーも悪くないかもしれない

Sponsored Links

 - ニュース, 時事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です