最新情報知得!?

筆者が個人的に気になる情報の紹介と感想

サントリーから発売されたヨーグリーナが大ヒットして人気だけど理由がわからんし値段も価格もわからん。。

   


最近CMで見かけるようになった天然水のCM。

Sponsored Links

天然水の販売自体は各メーカー昔から行っていて、今やどこでも目にする事が出来る人気商品ではあるが、
その天然水に味をつけて販売するというのが最近の流行のようだ。

例えば日本コカコーラから販売されている天然水の”いろはす”
ヒット商品である、”いろはす”にオレンジ味を付加させ販売している商品で、味もすっきりしていてのみやすく、かなりおいしい商品や
サントリーから発売されている”アルプスの天然水”にやはりこちらもオレンジ味を付加させて販売しているもの。
また、りんご味なども見かけたこともあり、天然水xフルーツのコラボ商品を多く見かける事が出来る。

フルーツx天然水といえば大昔にJTから再販売される前に
ぶどうの天然水、いちごの天然水、今現在唯一残っている桃の天然水も発売されていたことがある。
筆者が中学生の頃には桃には目もくれず、塾帰りに必至にいちごとぶどうの天然水を飲んでいたものだ。

話はそれてしまったが、そのフルーツx天然水は水にフルーツのエキスを付加することでそこまでの技術を必要とせずに生産することが出来る商品だと思われる。
しかし、最近サントリーより”アルプスの天然水xヨーグルト”という突飛な商品が発売され、CMでも読者の目を引いたことだろう。
その商品の名は”ヨーグリーナ”。
現在かなりの販売店舗で品薄状態が続いているといい、製造元であるサントリーも発売三日で出荷停止してしまうほどで、
何故出荷停止になってしまったのかその理由が気になるところだ。
一部では在庫は大量にあるが、出荷停止させることで、品薄感を出し、人気商品である事を想像させる品薄商法ではないかという噂も出ている。
が、これはただの噂なので気にするべきところではない。

Sponsored Links

人気商品であるが故に、品薄状態になって本当に出荷が出来ない状態にあるのだと筆者は思っている。
一時期話題になったバターの品薄状態と同じ状況ではないだろうか。

実際、筆者の会社に試飲として営業マンが来ており、飲んだ感想としては「すっきりさらさらしていて、水と同じ口当たりなのに、味や風味がヨーグルトそのもの」で
なんとも不思議な感覚に陥った。
味も悪いわけではなく、むしろおいしい部類に入ると思われ、朝一番に飲みたい商品だと感じた。
その不思議さと話題性も相俟って品薄状態になったというのであればうなずける理由だと思う。

ちなみに筆者の会社の売店では該当商品は売り切れ状態が続いており、毎日のようにまだかまだかと入荷を待ちわびている社員が大勢いる。

ヨーグリーナが大ヒットしている理由としては珍しさと、メーカーの売り込み努力による、購入者もしくは試飲者の不思議な感想だろう。
水の口当たりなのにヨーグルトの風味がする。という不思議な感想を述べられたら、誰でも興味は引くのではないだろうか?

Sponsored Links

関連記事はこちら

 - その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です